• 認知症・老人ボケのブログ

    認知症・老人ボケを治したい、予防していきたい・・という方のためのブログです。

    認知症を抱える家族は悲惨です。目を離せば徘徊や火の不始末などでヒヤヒヤの思いをする・・糞尿を垂れ流し悪びれる様子もなく家族に文句ばかり・・

    だから、認知症を家族に持つ人の介護疲れによる自殺や、あるいは認知症の家族を殺してしまうような悲しい事件が後を絶ちません。

    それだけ追いつめられているということです。

    そこまで発展しなくても、認知症患者を虐待したりイジメたりすることも多いです。

    認知症患者を介護する人も辛いですが、実は介護されている方も辛いのです。ボケると「羞恥心やプライドもなくなっている」と思われがちなんですが、実は違うんです。

    記憶力や知能は衰えるのですが、感覚は研ぎ澄まされているのと、プライドは失わないので傷つくのです。

    子供や動物のように、表現力が乏しいので上手く伝えられないだけで、実は認知症の本人も傷ついているし、不安なのです。

    認知症は、介護する人々・本人、すべてが地獄を味わう恐ろしい病気です。

    しかし、この認知症ですが実は自分たちで治すことができるのを知っていましたか?

    実は認知症は、生活習慣病だからです。脳細胞が変質するアルツハイマー型も、脳内血管が詰まる脳血管性型も、結局は食生活・運動・知覚刺激などの生活環境の違いによって起こっています。

    だったら、治すこともできるし予防することだってできるわけなんです・・

    >> 認知症・老人ボケへの対応と治し方を詳しく知りたい方はこちら